イニシエーション・ラブ

 まんまと騙された。

物語はsideAとsideBにわかれている。

かすかな違和感をはらみながらAからBへと物語は進む。

しかし、違和感が少しづつ大きくなっていき、最後に驚きの事実が明かされる。

帯にあるように2度読み必至。

 

イニシエーション・ラブ (文春文庫)

イニシエーション・ラブ (文春文庫)