読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喋々喃喃

 ダヴィンチの「季節や文化を感じられる日本酒と一緒に楽しむ本ランキング」に上がっていたので読んでみる。

 主人公は二十代後半で和服を扱う小さな店を営んでいる女性。そこに現れる妻子持ちの男と恋をする話。その男性や近所の老人・老婦人や姉妹とのものを食べたりお酒を呑んだりする描写がいかにも美味しそう。

 谷中や根津の描写も細かく、舞台の街に行ってみたくなる。

喋々喃々 (ポプラ文庫)

喋々喃々 (ポプラ文庫)