読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭がよくなる思考術

 哲学者による思考術というか生きかた全般に関する本。

読みやすく参考になる点もあるのだが、気になったのは虹の色は文化によって様々な数に分けられ何色になるかは恣意的なものなのに、「プリズムや機器によってのみ七色であると判断できる」と誤解し、後の章で「半端な知識と勝手な解釈によって、大きな誤解が生まれる」と警告しているところ。

気をつけたいものです。